FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ST(言語聴覚士)による嚥下訓練 実践編

今日は、金沢区内にあるリハビリテーション病院へ行ってきました。

嚥下機能を維持向上するためにどんな方法があるのか、STの取り組みを見学させていただきました。

まずは首や肩のストレッチ。

お顔のマッサージも効果あり(^O^)v

舌の体操や頬を膨らませたり、風車を吹いたり。

呼吸方法も大事な訓練。

口をすぼめてフーッと吐くのは唇や頬の良い運動です。

声が出しにくい方は、息を吐くタイミングで発声します。

口の動きがうまくいかないときは、

まず、「おーい」と何度か発声してからお話をしてみます。

STは専門的な知識と技術でその方にあった的確な方法で訓練にあたります。

訪問看護でも生かせる資料や助言を頂いてきました。

口から食べるための出来ること、色々取り組んでいきます\(^o^)/

次回は検査編をお伝えいたしまーすo(^-^)oワクワク

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2019/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

三師会立訪問看護ST

Author:三師会立訪問看護ST
              横浜市金沢区三師会が母体の訪問看護ステーションです。金沢区全域を訪問しております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
フリーエリア
にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。